IT技術に関するメモ(主にセキュリティ関連)

Essential Kit NUC11ATKC4にWindows11をインストール

Essential Kit NUC11ATKC4はIntelのNUCでCeleron N5105プロセッサーを搭載したNUCです。
発売時期は2022年6月に発売となります。
ウェブブラウジング等の情報収集用に丁度良さそうだったので購入しました。

想定用途

ウェブや動画、SNS等の情報収集用途です。
各種ブラウザやMicrosoft Office、VPNクライアント、動画アプリ、SNSアプリ等を利用する想定です。
仮想機能はApplication Guardを利用する程度でHyper-VやVirtualboxといったソフトは利用しません。

NUC11ATKC4

構成

構成は以下になります。

ミッキー型の電源ケーブルが無いので、それも必要です。

製品仕様

製品仕様についてintelのホームページをご確認ください。
インテル® NUC 11 エッセンシャル・キット – NUC11ATKC4 (intel.co.jp)

ストレージ

対応ストレージはM.2 SSDとなっています。
マニュアルを確認すると80mmと42mmが対応しているようです。
80mmの方が値段が安かったので、2280のm.2をチョイスしました。

メモリ

メモリーの種類はDDR4-2933 1.2V SO-DIMMとなっています。
4GBだと少ないですし、Celeron N5105のCPUに大量に積んでも本末転倒のため、メモリは8GBで1枚にしました。

Windows11のインストール

インストールメディアの作成は以下の記事を参考にしてください。

NUCにWindows11をインストール – 白熊めも (acebaku.jp)

USBメモリにメディアを作成したら、USBメモリを差した状態で電源ONするとUSB BOOTで起動します。
案内に従ってWindows11をインストールします。
インストール自体は問題となる事は無く、すんなりインストール出来ました。

発生した問題

画面が映らない

SSDとメモリを取り付けて電源オンにすると電源ランプが付きました。
しかしモニターには何も表示されません。
モニターを変えたり、HDMIケーブルを変えたりしましたが駄目でした。

これの原因は出力モニターが4Kだったためです。
初期状態では、どうやら解像度によっては映像出力が出来ないようです。
古いFULL HDのモニターに接続したところ、映像が出力されました。

Windows11 OSをインストールし、Windows Updateを実施してから4Kモニターに接続したところ、こちらも無事に出力されました。

使用感

メインPCやNUC11PAHi3に比べるとモッサリ感はあります。

4Kのyoutube動画を再生してみましたが、普通に見られました。
CPU使用率は瞬間的に100%に達しますが、常に100%では無かったです。

ブラウジングやOfficeの通常利用も問題ありませんでした。

使っていくと徐々に重くなってくると思いますが、一先ず使用用途は満たせそうで安心しました。

2022/9/24 追記
使用して気になった点は以下にまとめています。
NUC11ATKC4を使用して気になった点 – 白熊めも (acebaku.jp)


当サイトはさくらインターネットのレンタルサーバーを利用しています。