IT技術に関するメモ(主にセキュリティ関連)

エクスプローラーの項目幅を自動最適化するショートカットキーを紹介します

本ブログ記事にはアフィリエイト広告を利用しています

はじめに

この記事は過去のブログをWindows11で再検証した記事になります。

項目幅が小さい時

エクスプローラーを使用する時に、ファイル名が長いファイルは名前が省略されていることは無いでしょうか。
以下の画像のように名前の最後に「…」となっており、ファイル名の後ろの方が見えません。

キーボードメインで作業している時にマウス操作して項目の幅を変えるのが手間な時があります。

最適化するショートカットキー

[Ctrl]キーとテンキーの[+]を押すことで全ての項目幅が以下の画像のように最適化されます。

キーボード操作中心に作業する時は結構便利です。


当サイトはさくらインターネットのレンタルサーバーを利用しています。